毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング 船山信次

ISBN:

Published: November 25th 2008

Kindle Edition

188 pages


Description

毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング  by  船山信次

毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング by 船山信次
November 25th 2008 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 188 pages | ISBN: | 7.29 Mb

毒にしても薬にしても、人類との関わりは、きわめて長く深い。古くから人類は毒を避け、効能のある物質は活用してきた。そして、それらを合成することが可能になってからは、良きにつけ悪しきにつけ、その使用法は無限に拡大している。しかし、実は、同じものが毒にもなれば薬にもなる。本書は、ソクラテスの飲まされた毒から、錬金術、ドーピングにいたるまで、古今東西の毒や薬をめぐる秘話・逸話を紹介するものである。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング":


enove.pl

©2011-2015 | DMCA | Contact us